チクシヒロキ 2nd mini album「365」

チクシヒロキ 2nd mini album「365」

2015年9月16日 全国のタワーレコード&ヴィレッジヴァンガードで発売

自称ミュージシャン兼アンダーグラウンド小説家(執筆活動休止中)のチクシヒロキが綴る様々な「足りてない」人たちの人間模様。実質的なベスト盤が完成。

「どうして君みたいに可愛い子がこんなところで働いているの?」
普通の女の子がピンサロ嬢になった理由を書いた『ピンクサロンで働くあの娘の話』は
当時未盤にも関わらずライブ・ネットでの普及で評判が波紋を呼び、
スキップカウズの遠藤肇氏や地下アイドルの姫乃たまなど
多数ミュージシャンがライブなどでカバーしたことによりじわじわと浸透する。

また、2012年頃多発していた高速バスの事故(事件)に感化され書いた
『ナオコ』(当時歌うのは良くないと言われていた問題作)、
ライブでは行っていないピアノアレンジで収録された『ドラマ』、
弾き語りライブでは定番の『会社員とキャバクラ嬢とバンドマン』など
ファン待望の全7曲を収録。

ミュージックビデオ

『アメリカ』

『ピンクサロンで働くあの娘の話』

初回限定特典

TOWER RECORDS

オリジナル缶バッジ

VILLAGE VANGUARD

オリジナルステッカー

レコ発3マンライブ、やります

チクシヒロキ 2nd mini album「365」先行レコ発企画 "吉祥寺発の最終列車"

2015年9月3日(木)
吉祥寺シルバーエレファント

open 18:30 / start 19:00
adv ¥2,000 / door ¥2,300(1drink別)

チクシヒロキ
/ パンパンの塔
/ 3markets[ ]

O.A. 西沢成悟(メメタァ)

パンパンの塔

パンパンの塔

もう何年前になるんだろう、当時僕は新宿JAMばかり出演していてその日も内藤重人さんに誘われてJAMのスタジオでライブをするというカオスなイベントに出演していました。その時に初めてまめさんと共演して「こんなに早口で歌う人は初めてだ、、」と驚愕してまめさんが噛むのを心のどこかで期待しながら観ていたのを覚えてます。結局まめさんが噛むことはなく全曲歌い終えたときには言葉を一言も残さず一気にマシンガンで頭の中にぶち込まれてパンパンになっていました。

ライブの後は10代の女子の様な気持ちでまめさんに話かけて弾き語りのCDを買いました。普段音楽ほとんど聞かないけど、まめさんのCDはその後しばらくループで聴いてたな。

それからしばらく共演の機会はなかったのだけどひそかにイベントでライブを見たり、カウントダウンジャパン出演に胸を踊らせたりして40代の淑女のような気持ちで見守っていたのですが、ここ最近ちょくちょくと共演の機会があり思い切って僕のレコ発に出演オファーをしたのでした。

今回出演を快諾してもらえて本当に嬉しいんだけど、なによりスリーマンの長尺でパンパ今回出演を快諾してもらえて本当に嬉しいんだけど、なによりスリーマンの長尺でパンパ客さんみんな帰っちゃわないか心配です。。

オフィシャルサイト

3markets[ ]

3markets[ ]

今回出演してくれる3markets[]はもう5年くらい前になると思うけどVo.の風間さんと弾き語りで共演したのがきっかけで知り合いました。

それまでは自分が暗い歌を歌っている人間だと思っていたけど、風間さんの歌を聞いたときに自分よりも更に暗い歌を歌っている人がいるんだという衝撃があったことを覚えています。笑
風間さんの書く歌は非常にネガティブなのだけど赤裸々で、日々の苦悩とか自分のダメさとかを包み隠さず表現していて、この人はめちゃくちゃ捻くれてるけど純粋な人なのだなぁとおこがましくも思いました。

自分のことを歌にしてない僕とはもしかしたら対局の音楽なのかもしれないど、出会った頃から風間さんの、スリマのファンだったので今回共演できて本当に嬉しいです。

最近の風間さんは昔に増して悪口になっている気がする(Twitter調べ)ので、僕もなんかディスられるんじゃゃないかという恐怖と、ディスられたいというMの感情が自分の中に同居しております。

オフィシャルサイト

西沢成悟(メメタァ)

西沢成悟(メメタァ)

今回非常に恐縮ながらオープニングアクトという名目で出演してもらえることになったメメタァの西沢くん、彼とは本当知り合って間も無いというか顔見知り程度というかLINEで繋がってるくらいの関係性なんです。最近THE激珍ららズのボーカルの大樹くんのやっている路上ライブで知り合いました。大樹くんのギターでリレーのように歌っていく流れで初めて西沢くんの歌を聴いたのだけど、その時歌っていた曲・声・路上の雰囲気・なんかもう全部良すぎてここ1年くらいで一番感動したのでした。音楽はずっと楽しいけど、もうこれから誰かの歌で感動することはないんだろうって思ってたから自分でも驚きました。まだまだ音楽は深いんだな。

彼のやっているバンド「メメタァ」をまだしっかりと観たことがなくて、もしかしたら彼のポテンシャルがフルに引き出されるのがバンドのときなのかもしれないけど今回弾き語りでの出演をオファーしました。あの吉祥寺の夜、即席の路上ステージでのたった2曲で僕は感動してしまったから。なんかコピーライターみたいになっちゃった。笑

オフィシャルサイト

チクシヒロキ 2nd mini album「365」

チクシヒロキ 2nd mini album
「365」

sefrecord sxfd-002
2015年9月16日発売
7曲入り ¥1,500(税抜き)

  • 1.ピンクサロンで働くあの娘の話
  • 2.アヒージョ!
  • 3.アメリカ
  • 4.会社員とキャバクラ嬢とバンドマン
  • 5.これからどうする
  • 6.ナオコ
  • 7.ドラマ